ある程度広い傾斜地でも不動産売却に成功できた理由があります

不動産会社からの提案で法人向けに売却することに

すると、翌日には不動産会社から連絡を頂くことができ、その内容は現地を調査したいという内容でした。
後日、私の都合に合わせて土地を一緒に見に行ったのですが、まず、分譲地として個別に造成することには専門会社の方の判断でも好ましいとは言えない状態だと把握できました。
そこで、一つの提案を受けることができました。
300坪全ての土地を一括して売却をして、その後に他のハウスメーカーによって土地活用をしてもらう方法があるという話です。
最初は意味が分からなかったのですが、売却することについては普通は仲介業務を会社側が行っており、個人の方を対象に販売をしているという基本的な流れというものがあるようです。
しかし、私の土地の場合は個人向けではなく大規模な法人向けに売却することで最大限に価値を見出すことができるというものでした。
説得によって十分に理解を得ることができたので、直ぐに該当する法人を探してもらうことを決めました。
その後は約2週間の期間を待ちましたが、予想よりも早く名乗りを上げた会社が現れました。
その会社では自社にて大型物件を建てている会社になり、私の土地を利用してアパートを横に2棟並べて建築するという計画を持っていました。
普通の戸建て住宅ではなく、アパートにすることで十分な収益を期待できるという事業プランなのですが、その内容については私は関与しない部分でもあるので、直ぐに仲介会社を通して売ることに成功しました。

広い傾斜地の売却を考える都市部の不動産を売却したときの体験談不動産会社からの提案で法人向けに売却することに予想以上の金額で売却でき土地も活用されて嬉しい

不動産の売却不動産を売却したい!注意点